狩野 哲也

コラム

香港のドキュメンタリー映画「乱世備忘 ― 僕らの雨傘運動」の上映会を企画した理由

4/5(日)に個人で映画の上映会を開催します。
この映画を上映するきっかけは今年の2月に京都大学で開催された上映会です。
コラム

おじさんたちが結構な頻度で×××していないことに気づいた件

1日3〜4回歯を磨きます。
コラム

「乱世備忘 ― 僕らの雨傘運動」の上映会でわかった、アジアの若者が立ち上がった理由

香港のドキュメンタリー映画「乱世備忘 僕らの雨傘運動」を見てきました。ドキュメンタリー映画「乱世備忘 僕らの雨傘運動」は当時27歳だった陳梓桓(チャン・ジーウン)監督が仲間たちと過ごした、79日間の備忘録です。
コラム

「パラサイト 半地下の家族」で見た、半地下のトイレが部屋の一番高い位置にある理由

ソン・ガンホさん扮するお父さんが、貧乏な家族のために裕福な家庭に忍び込んでがんばっちゃうストーリーではなく、どちらかといえば悪知恵のはたらく子どもふたりたちに巻き込まれていくコミカルなストーリーとして前半がはじまります。
コラム

あの彗星が地球に接近したおかげで、僕の一人暮らしがはじまった。

往復3時間の通学がしんどかった。京都市の実家から大阪・吹田市にある関西大学までスムーズに行けば80分、バスや電車に1本でも乗り遅れると、往復でだいたい3時間近くかかる。
コラム

ラジオ談話室「『貧困を救えない国 日本』を読む」

この前、サロン文化大学でコラムを書いてくださっている白石島の天野さんと、新書「貧困を救えない国 日本」についてお話した内容をYouTubeに公開してみました。
コラム

「生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある」を読んで、大阪の投票行動と地域性の関係について考えた

参院選の結果を受けて「大阪在住で選挙権を持っているけれど選挙に行かなかった人たちは、消費税があがっても戦争することになっても文句は言いませんってことやんな?」とツイートしたところ、大学の先輩からこんなコメントがありました。
コラム

参議院選挙2019の候補者選びに使える6つのウェブサイト

サクッと候補者を選びたい方向けに、政党や候補者のアレコレを比較してくれているサイトを集めてみました。
インタビュー

真摯な人が認められる世の中になってほしい。クリエイティブディレクター・池田敦さんが積み重ねた6年間の軌跡。

クリエイティブディレクターの池田敦さん。なぜイラストレーター&作家さんの作品を世に出すお手伝いをしているのか、ギャラリーの活動など、かなりあけすけに語ってくださいました。(インタビュー/狩野哲也)
コラム

デビルマンのエンディング曲「今日も何処かでデビルマン」について気になる幾つかのこと

再放送で見てた「デビルマン」のエンディングの曲がカッコいいのです。ご存知ない方はこちらの動画の21:40から YouTube でご覧ください。
コラム

台風21号の風でベランダの隔て板が飛ばされました

災害が起きたときに大事なことをすぐに忘れてしまうので、今日のできごとを書き留めておこうと思います。
コラム

大阪北部地震から一週間

大規模の地震で目が覚めたのは阪神淡路大震災の日以来です。地震発生の日から今日までの1週間を振り返ってみます。
中崎町

「荒野をゆく」シリーズ第4弾|「地域プロデュース、はじめの一歩」著者・山納洋さん|イベントレポート前編

サロン文化大学の「荒野をゆく」シリーズ第4弾が大阪・中崎町のコモンカフェで開催され、著書「地域プロデュース、はじめの一歩」出版記念で山納洋さんにお話いただきました。こちらはそのイベントレポート前半です。 (記事構成/狩野哲也 会場撮影/桝郷春美)
荒野をゆく

「地域プロデュース、はじめの一歩」著者・山納洋さんによるトークシリーズ「荒野をゆく」参加者レポート

本は読んだけれど本人に会ったことがないという人に伝えたかったのが山納さんの魅力のひとつ「語り口」です。スライドが不必要で、むしろじゃまになるぐらい「話しことば」から立ち上がる奥行きのある情景描写と引き込まれるストーリー。
中崎町

「荒野をゆく」シリーズvol.4|著書「地域プロデュース、はじめの一歩」出版記念|ゲスト・山納洋さん

5月24日(木)のサロン文化大学は山納洋さんによるサロン「荒野をゆく」シリーズ4回目です。今回は著書「地域プロデュース、はじめの一歩」の出版記念的トークサロンです。
小さなムーブメント

「投票に行くよ」と伝える、小さなムーブメント

テレビで選挙報道を見るより、身近な人が「投票に行くよ」「期日前投票に行ってきたよ」という情報を知るほうが「投票率があがるんじゃないか?」と思いまして、試しにfacebookでこんなイベントトピックをたててみました。
感想レポート

サロン文化大学の映画まつり「パーティー51」緊急上映会参加者レポート

サロン文化大学の映画まつり「パーティー51」緊急上映会 2017の様子です。 ご参加いただいたみなさんの反応を爆速でまとめてみました。 気になってたパーティー51見ました。映画の最初と最後で音楽家の状況がそれぞれ変わって...
インタビュー

Offshore主宰・山本佳奈子さんが日本から逃亡したい理由

6月26日に開催される「サロン文化大学の映画まつり」にゲスト出演していただく沖縄在住の山本佳奈子さんに、Googleハングアウトでお話させていただきました。映画「パーティー51」との接点をお伺いします。
インタビュー

社会学者・渡邊太さんに聞く、自由に境界を越える表現活動とは?

6月26日に開催される「サロン文化大学の映画まつり」にゲスト出演していただく渡邊太さんの大阪国際大学にある研究室を訪ねました。映画「パーティー51」との接点をお伺いします。
感想レポート

ことばの欠片たち

広告文案家、 クリエイティブ文章術、 移住、 おもしろいのは場所ではなく人、 バイアスのかかっていない情報、 ノイズの多い毎日だと出てくる言葉も乱れてくる、 Be KOBE、 アクシス、 日本仕事百貨… ふたり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました