デザイン

働き方について考えるトークサロン

働き方について考えるトークサロンvol.15(ゲスト 池田敦さん)

2019年4月5日(金)夜のサロン文化大学は、クリエイティブディレクターの池田敦さんをお迎えして、働き方について考えるトークサロンを開催します。
インタビュー

真摯な人が認められる世の中になってほしい。クリエイティブディレクター・池田敦さんが積み重ねた6年間の軌跡。

クリエイティブディレクターの池田敦さん。なぜイラストレーター&作家さんの作品を世に出すお手伝いをしているのか、ギャラリーの活動など、かなりあけすけに語ってくださいました。(インタビュー/狩野哲也)
トークサロン

「ローカルブックレヴュー&クロストーク3」(ゲスト/山崎亮さん・西上ありささん)

2012年11月23日のサロン文化大学は、奈良県立図書情報館との共催企画で地域と自分とのつながりを考えるフォーラム「ローカルブックレヴュー&クロストーク3」を開催します。
トークサロン

トークサロン 人が集まる場所をつくる人 パッケージデザイナー 三原美奈子さん

8/4(土)のサロン文化大学は、大阪市東成区・緑橋で毎年秋に開催されるこども対象のアートイベント「緑橋文化祭」や滋賀県守山市・東光寺で毎年開催される野外美術展「守山野外美術展」、印刷博覧会の「印刷EXPO」などさまざまなプロジェクトに携わっ...
トークサロン

トークサロン 人が集まる場所をつくる人 iTohen 鰺坂兼充さん

7/24(火)のサロン文化大学は、大阪・中崎町のBooks Gallery Coffee/iTohenのオーナー、鰺坂兼充さんをゲストにお迎えして、お話をお伺いすることが決まりました。本業はデザイナー、と一括りでは説明できないほどさまざまな...
トークサロン

働き方について考えるトークサロンvol.12(瀧内貫さん)東京以外のクリエイターが腐らないための取り組み

2011年8月27日(土)のサロン文化大学は、長野県長野市を拠点に活動するデザイン事務所コト社の代表をされている瀧内貫さんをお迎えして働き方について考えるトークサロンを開催します。
コラム

ミナ・ペルホネン 皆川明さんのお話で印象的だった言葉

今年も奈良県立図書情報館で開かれた「自分の仕事」を考える3日間に参加してきました。「仕事」や「働き方」をテーマに全8名のゲストを招いてお話をおうかがい、集まった参加者同士も話し合えるフォーラム形式のトークセッションです。ファシリテーターは西村佳哲さんです。
中崎町

三原さんのパッケージデザインのお話にみんな前のめり

前回の様子です〜。いろいろ面白いことをしてそうな方々にお集りいただきました。ほんわかテレビの住み開き特集を見て、住み開きblog経由で当大学にお越しいただいた方もおられました。ポテトチップスのジャケットを見て、何味かみんなで考えている様子で...
中崎町

[9/25]三原美奈子さんによるパッケージデザインの秘密を探るおはなし

9月25日(土)14時〜の中崎町サロン文化大学は三原美奈子さんによる「パッケージデザインの秘密を探るおはなし」です。パッケージデザイナーの三原美奈子さんに身近なパッケージの秘密を教えていただき、考えさせられる90分です。前回の様子はこちらで...
中崎町

三原さんのパッケージデザイン☆アワー

今回初スピーカーの三原さんのパッケージデザインの秘密を探るおはなしのレポートですが、面白すぎました!商品パッケージの色だけを見て、商品の味を考えている様子です。みんなの真剣な表情…。オレンジジュース、昔からパッケージの変わらないもの、輪切り...
中崎町

[7/31]の中崎町サロン文化大学は、三原美奈子さんによるパッケージデザインの秘密を探るおはなしです。

7月31日(土)14時〜の中崎町サロン文化大学は三原美奈子さんによる「パッケージデザインの秘密を探るおはなし」です。パッケージデザイナーの三原美奈子さんに身近なパッケージの秘密を教えていただき、考えさせられる90分です。ラインナップは、*オ...
中崎町

私的に永く使い続けているモノについて考えるサロン

昨晩は私的に永く使い続けているモノについて考えるサロンでした。僕が普段何気なく、長く使っているものは、中学生の頃から使っているシャープペンシルです。コンテを描くときに使います。小学校のときは鉛筆をずっと使っていて、中学になってからシャーペン...
中崎町

働き方について考えるトークサロンvol.2 ゲスト北條崇さん

さて、中崎町で開催した「働き方について考えるトークサロンvol.2」は今回もさまざまな職種、年代の方にお越しいただきました。女性のほうが少し多かったかもしれません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました