長野 2011年 秋の門前町では新たな息吹がたくさん


「牛に引かれて善光寺」の民話で有名な善光寺はJR長野駅から2キロほど北に位置します。その善光寺を取り囲む “門前町” 。1166バックパッカーズもそうなのですが、ここには古い町並みの空き家を好んで県外から移住してきたり、お店を始められる方々がここ数年の間で急に増えてたようです。10月、そんな門前町にまた新たな動きがありました。

1166バックパッカーズから徒歩1分ほどのところに “オリカフェ” さんがオープン。 何やら、さをり織りができて、お茶も飲めるそうです。 中をのぞくとすでに沢山の方々で賑わってました。

オリカフェ
定休日:月曜
営業時間:10:00~18:00

そしてもう1軒、こちらも徒歩1分圏内にブルーグレーの扉、大きな窓が目印の“カフェ日々” さんが。

カフェ日々
長野市諏訪町509
定休日:日月祝
営業時間:11:30~17:00 (16:00ラストオーダー)
http://cafehibi10.exblog.jp/

そしてそして和雑貨ショップとギャラリーの十二天さんもオープンしていました。
ここも1166バックパッカーズから徒歩5分かかりません。

十二天
長野市東後町16-1
http://www.juuniten.jp/

秋ですが、門前では新たな息吹がたくさん。
去年の今頃を思い出します。

書き手:
飯室織絵 長野市善光寺門前にて、相部屋素泊まり2600円の安宿・ゲストハウス、「1166バックパッカーズ」を営んでいます。 戸隠、小布施、松代、須坂、上高地、松本と長野市を拠点に日帰りで行けるところがたくさんあります。ぜひ、旅の拠点にご利用ください!

Twitter: orie1166
web:長野の安宿 1166バックパッカーズ