サロン文化大学の映画まつり「パーティー51」上映会(トークゲスト:山本佳奈子さん、渡邊太さん)


2016/06/26(日)のサロン文化大学は、夕方15〜18時に大阪・阿波座で韓国映画「パーティー51」の上映会を開催します。

duriban_rooftop
(写真クレジット/51+ film)

ソウルの音楽家たちを追ったドキュメンタリー作品

パーティー51

韓国ソウル、弘大(ホンデ)地区で自立した活動を続けるソウルの音楽家たち。都市開発により弘大の家賃は上昇。ライブハウスの数も年々減少。また、不安定な収入に未来への不安も抱く。そんな折、音楽家たちは食堂「トゥリバン」のオーナー夫婦と出会う。巨大グループ企業GS建設によって建物が買収されトゥリバンから追い出された夫婦であったが、二人は建物に侵入し立てこもる。音楽家たちは夫婦と協力し、立てこもり真っ最中のトゥリバンで連日あらゆる音楽ライブを開催する──。

上映後のトークゲストにはアジアの音楽・カルチャー・アートを紹介するサイト Offshore を運営し、この映画の日本国内上映担当でもある 山本 佳奈子 さんと、パーティー51以降の韓国の社会運動を実地調査された社会学者の 渡邊 太 さんをお迎えし、音楽やアートで食べていくことや社会運動、都市問題で生まれる解放区など、映画の中のできごと界隈について編集者・ライターの狩野哲也がお話を聞きます。

※映画中、ライブシーンなどで解説を入れることがあります。純粋に音楽を楽しみたい方、ご了承ください。

・音楽やアート、クリエイティブな仕事に関心のある方
・若者の社会運動に関心のある方
・韓国インディーズ音楽に関心のある方
・なんとなくゲストのふたりが気になっている方

こんな偏ったテーマを扱った告知文をここまで読んでくださっている方には、豪速球でシビれる話題を提供できると思います。

<ゲスト>

image01
山本佳奈子 1983年兵庫生まれ。初めての個人旅行は高校3年のときにひとりで訪れたジャマイカ首都キングストン。高校卒業後、音楽系専門学校に通い、バンド、DJ活動と並行してライブハウス・クラブなどで働く。23歳の頃に音楽にまつわる仕事、活動をすべてストップ。その後は秋冬のあいだは地元で働き、春夏の頃に海外や日本の地方を旅する生活を4年ほど続ける。2010年、キューバを旅行した際にwebDICEに寄稿した『キューバ紀行』連載で、ライターデビュー。2011年、震災の頃にはアジアを訪れており、アジア各都市に住む作家の柔軟性に魅了され、また、日本の情報鎖国状態に危機感を抱く。webDICE連載『アジアン・カルチャー探索ぶらり旅』の執筆が終了しても、今のアジアを伝えるwebの必要性を強く感じ、自ら『Offshore』を立ち上げる。お金を貯めてはLCCでアジアに出向き、独自の視点と切り口で記事を書く。また、イベント企画やコーディネイトの形でも、今のアジアを発信中。

▼上映前のプレ企画:山本佳奈子さんへのインタビュー記事もあわせてご覧ください。
Offshore主宰・山本佳奈子さんが日本から逃亡したい理由

image02
渡邊太 社会学者 1974年大阪生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。2012年から大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科専任講師。専門は文化研究・宗教社会学。ただ生きていくことが並々ならぬ労力を要する事態に陥った末期資本主義のなかで、脱落しながら生きていく可能性を探る社会運動の研究に従事しつつも、世界が見えているものだけで成り立っているわけではないことを思い知らせてくれる宗教の研究も地道に続ける。特定非営利活動法人 地域文化に関する情報とプロジェクト(NPO recip)会員、特定非営利活動法人 日本スローワーク協会理事、「てしまのまど」散歩部、国際脱落者組合(International NEET Union)組合員。著書に『愛とユーモアの社会運動論―末期資本主義を生きるために』(北大路書房、2012年)、『現代社会を学ぶ―社会の再想像=再創造のために―』(共著、ミネルヴァ書房、2014年)『聖地再訪 生駒の神々』(共著、創元社、2012年)など。webzine『脱落』。

▼上映前のプレ企画:渡邊太さんへのインタビュー記事もあわせてご覧ください。
社会学者・渡邊太さんに聞く、自由に境界を越える表現活動とは?

<司会>
image00
狩野哲也 編集者・ライター 1975年京都生まれ。バイト先であった仕事情報誌の編集部に大学卒業後フリーランスの編集者として所属。その後、冊子やwebの企画編集執筆からイベント企画、企業大学行政NPONGOのプロジェクトをデザインするなど様々な領域で活動中。greenz.jpライター。街と餅とNHKが好き。狩野哲也事務所サロン文化大学代表。

日程:
2016年6月26日(日)14:30開場/15:00開演〜18:00終了

参加費:
2000円

定員:
30名(先着順/定員になり次第、締め切り)

申込方法:
こちらの入力フォームからお申し込みください。
http://goo.gl/forms/yARoqlsVhD

場所:フラッグスタジオ
13466303_1146866082041811_6664194926793886440_n
大阪市西区江之子島2丁目1-37阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1F
大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m
06-6147-7154