若狭健作さんによる選書「くらしのアナキズム」|サロン文化大学ラジオ談話室

くらしのアナキズム ラジオ談話室

若狭健作さんに最近読んだ本についてお聞きしています。

若狭健作(株式会社地域環境計画研究所 代表)/都市計画・地域計画に関する調査・コンサルティングを通じて、住民と地域社会や行政とのかかわりを企画する地元系シンクタンク代表。本書で紹介の兵庫県尼崎市の定住・転入促進情報発信サイト「尼ノ國」amanokuni.jpの企画製作業務や、兵庫県尼崎市の大気汚染公害訴訟の和解金を活用した市民団体「尼崎南部再生研究室」のメンバーとしても、ローカルマガジン「南部再生」の編集発行や尼崎南部地域をフィールドに街を楽しむ活動を展開する。

聞いている場所は若狭さんがオーナーをつとめる尼崎・杭瀬中市場の「ハオチー食堂」です。

ご紹介いただいた本はこちら

松村圭一郎著「くらしのアナキズム」ミシマ社

デヴィッド グレーバー著「ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論」岩波書店

タイトルとURLをコピーしました