[10/04/10]あかい凛さんによる手拭いを使った小物作りのワークショップ


4月10日(土)14:30〜の中崎町サロン文化大学は
あかい凛さんによる「手拭いを使った小物作りのワークショップ」を開催します。

テーマは
「手ぬぐい1枚、折るだけ財布」
です。

最近、雑貨屋さんなどでも見かける機会が増えてきた手ぬぐい。

あの細長い布をそのまま、切ったり縫ったりせずに
折り紙のように折るだけで簡単に財布が出来上がります。

江戸時代、普段財布を持たない庶民がお出かけするときに、
手ぬぐいを折って“インスタント財布”として
使っていたと思われる、この道中財布。

インスタントな割にはお札と小銭が別々に入れられて、
さらに外にはポケットまであるスグレモノです。

簡単に作れるので、手ぬぐいの色柄バリエーションを活かして
季節ごとに財布を換えたりしても素敵ですね。

手ぬぐいには粋な柄が多いので、男性にもオススメです。

ただし、最近時々某ペットボトルお茶のオマケについてたりする
手ぬぐいはちょっと小さいのでお札が入るサイズに作ることは
できないのでご注意を!

古くなった手拭いや引き出しの中で眠っている手拭いをリユースして、
財布をつくってみませんか?

縫う部分は少しだけでカンタンなので、
裁縫は小学校以来という方でもまったく問題ありません。

* 持ち物 *
お好みの柄の手ぬぐい1枚
※手ぬぐいハンカチ、などではなく細長い手ぬぐい。
一般的な手ぬぐいのサイズは幅約33~34cm、長さ約90~100cmです。

※柄は裏表や上下がなく、小さな柄がたくさん散らばっているものが
作りやすく、出来上がりもかわいいと思います。

日程:4/10(土) 14:30~16:00
参加費:1000円
申込方法:こちらをご覧ください
参加条件:どなたでも。10名募集します。
お友だちを誘ってもらって結構です。
(その方にも申し込みメールを個別に送ってもらってください)

大阪市北区 I.C様
兵庫県西宮市 H.A様
京都市北区 S.T様
大阪市西淀川区 M.A様
大阪市東淀川区 T.K様
大阪市中央区 O.T様
大阪市天王寺区 K.H様
大阪市住之江区 T.T様
大阪府吹田市 S.K様