天野直

ローカルlifer

なぜ農家を対象にしたみかん狩りツアーは無くなったのか?

物置の隅で、大きな袋に入っている、柄がオレンジ色の剪定バサミを発見した。半ば錆び付いているが、まだまだ使えそう。しかも30丁くらい入っている。なんとなく見覚えがある。しかも、家庭用に使うにはなぜか数が多めだ。程なくして「ああ、子どもの頃手伝...
ローカルlifer

白石島での社員研修 チームワークの養成とオリエンテーリング

白石島では、毎年春にオリエンテーリング大会が開催されている。30年以上続いている恒例行事で、数年前には全国大会も開かれた。島全体が地図に収まる構成が特徴的で「歩いて行ける場所は全て競技場」という、閉鎖空間としての島を上手く活用していると評判...
ローカルlifer

地域の協力とその対価

撮影/西原嘉宣最近、島の写真を掲載したいので提供して欲しいという話が何件か舞い込む。サイトに掲載している写真を見ての問い合わせなので、嬉しいような、地域の宣伝になるなぁとか、どうせタダなんだろうなぁとかが、3対6対1くらいの割合の気分になる...
ローカルlifer

祖父の教え 貧乏人はタダ働きすべし

自分が大学生の時に亡くなったのだが、うちの祖父は面白い人だった。今でこそ、地域活性化なんて言葉があちこちで使われているが、戦後間もない頃から島で様々な仕事をしてきた人だ。夏場の観光客が増えた頃には、頼母子講で資金調達して布団を買い、自分の家...
ローカルlifer

産地づくりは一般化できるのか?

「農」の事業計画最近、白石島の野菜の生産計画の試算ばかりしている。品目ごとに、10aあたりの収穫量を調べ、市場価格を調査して、年間の収益を予測する。種代、肥料代などの経費を引けば粗利がわかる。 地域の営農指導センターへ行けば、様々な資料を閲...
ローカルlifer

人口600人中、40歳以下は30人の島、白石島の生活。

毎日毎日、ほぼ毎日。私は、笠岡港から白石島へ船で通っています。島で生まれて、高校生の頃は毎日船で学校に通っていました。今は丁度その逆ですね。白石島の人口は600人強、高齢化率は約60%です。過疎地の事情に詳しい人は高齢化率60%と聞いてもあ...
スポンサーリンク