外国人に自己紹介する方法


5/16の英会話サロンでは、
外国人に自己紹介する方法を教わりました。

参加された吉永さんが
blogで感想を書いてくださっています。
[→]高槻市の建築家 吉永健一全仕事:教科書、時代を読め

先日中崎町サロン文化大学の笹部さんの英会話講座に参加してきました。内容は基本的な挨拶などの話だったのですがそこで聴いた面白い話をひとつ。

“How are you?”と声をかけるとほとんどの日本人は“I’m fine thank you,and you?”と答えると思いますがこれが外国の人にはとても奇異に思われているとのこと。

意味としては間違ってないけど判を押したようにI’m fine thank you,and you?”と返してくるところがとても奇妙に感じられるらしいです。恐るべし、英語教科書の影響力。

*そういえば、漫画「マスターキートン」で高校世界史の教科書を見て主人公の考古学者が「まるで縄文時代の教科書だ。現代の考古学の定説ではかつて20以上の古代文明が存在した。なのに四大文明だなんて嘘っぱちだ」と言っていたことを思い出しました。

現状に照らしあわしてピントがずれていないか、こういうところもきちんと検定してほしいですね。