[09/04/24]長束泰幸さんによるモノ考サロン


4月24日の中崎町サロン文化大学は
長束泰幸さんによる「私的に永く使い続けているモノについて考えるサロン」を開催します。

なぜだかわからないけど、デザインが極めていいわけでもないorすごく気に入ってるわけでもないのにずっと使い続けているペンとかノート、便せん。

そんな私的に永く使い続けているデザインについて、なんでこれを使い続けているのか?

をみんなでお話できたらと思います。そこには、ヒット商品とはいかずとも、ニーズを満たしている何か要素があるのと思います。

笑えるくらい私的な要素かもしれませんが、実は、みんなそんな事を思っていて、潜在している大きなニーズなのかもしれないです。

私的に永く愛される、あるいは使い続けられる要素ってのは、なんなのか?

普段考えもしなかったけど、そういうことか! とあらためて気づかされるキッカケになり、商品開発の企画やデザインなどに活かせていけるようなサロンになればと思います。

日程:4/24 21:00〜22:30
参加費:1000円
参加条件:どなたでも。私的に永く使い続けているモノを持参いただければ話がしやすいです。なくてもOKです。20名募集します。
申込方法:こちらからお申し込みください。

現在、
大阪市北区 K.Tさん
大阪市東淀川区 S.Nさん
大阪市中央区 S.Kさん
大阪市中央区 I.Sさん
大阪市北区 Y.Mさん
神戸市中央区 W.Tさん
大阪市福島区 M.Kさん
大阪市阿倍野区 Y.Nさん

の8名、ご応募いただいております。

場所:申し込みされた方にメールでお知らせします